ブーランジェリー ルージュ ロワイヤル

rougeroyal.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行( 8 )

ニュージーランドへ!

f0146768_8485568.jpg

行ってきます^_^;


親父が…(^-^ゞ

あの世界のKUSUDA WINESを輩出するニュージーランドへ行くのです。とても羨ましく思います(>_<)時間の余裕とお店が儲かってたら絶対行くのに…(ToT)


2月末ぐらいだったか?酒のヒロセさんと何気ない話から生まれた、今回のニュージーランド行き、人との繋がりはホントに解らないもので、先週に一時帰国されていた楠田さんにルージュロワイヤルのパンを持って写真にも(涙)、感激っす(^-^)
そして、今回のセッティングをしてくれた広瀬さん。ありがとうございます!!
by zgfm-x30a | 2010-03-24 08:48 | 旅行

イタリア旅行 4日目午後!

f0146768_16521674.jpg

f0146768_16521614.jpg

f0146768_1652162.jpg

イタリア旅行 4日目はかなりタイトなスケジュールで、午前中は青の洞窟!

午後からはバスで2時間、アマルフィへ!

地中海のブルーは素晴らしく綺麗です(^O^)そんな景色がずっとです……さすがに飽きます(>_<)

途中、休憩で寄った屋台に拳大(こぶしだい)のレモンがΣ( ̄□ ̄;)
この大きなレモンはイタリアでは“レモンチェッロ”にするそうです。
レモンチェッロはイタリアでは飲まない方が良いと思います。
なぜか、甘いから!ボクが知らないだけかもしれませんが、ローマから南の各地で口にしましたが、甘い~のど越しカァーーッ!!

岐阜の某所で飲ませて頂けるレモンチェッロは、サラン~ほのかに甘~い、のど越しウマ~い!!

イタリアの場合、ローマから南は何でも甘いです!一番ショックだったのは、朝食のクロワッサンにシロップたっぷりΣ( ̄□ ̄;)(T_T)泣きました…。


で話は戻って、アマルフィ到着(^O^)
ガイドさん、滞在時間は40分でーすΣ( ̄□ ̄;)短ッ!
それに何だか、身体中に寒気がして、観光どころではなくカフェでぶるぶる竦んでいたので、これと言ってアマルフィの印象は無いかな。

この後、旅行最大のピンチが訪れます(T_T)
by zgfm-x30a | 2009-07-19 16:52 | 旅行

旅行2日目!輪島の宿  晩ご飯

f0146768_21185094.jpg

f0146768_21185176.jpg

f0146768_21185186.jpg

まあ、とにかく飲んべえには堪らん料理内容です(≧▼≦)

一枚目はカワハギとカワハギの肝合え。日本酒は能登誉と白駒!

二枚目はメギスのつみれ団子汁。果実酒はマタタビ!(明日は猫にもてるかも?)^ロ^;

三枚目はあまりのご飯の美味しさに酒のあてを追加してしまいました(>_<)大満足です(≧▼≦)
by zgfm-x30a | 2009-05-06 21:18 | 旅行

旅行2日目!氷見~輪島

f0146768_17251078.jpg

f0146768_17251091.jpg

f0146768_17251055.jpg

高山を朝の9時半に出発!
高山を出てから恵那山トンネルと変わらないほど長いトンネルを抜けて、氷見漁港を目指しました(^O^)

最初は氷見海鮮館を物色、焼き岩牡蠣を楽しみにしていたのに、その場で剥いてくれるものしかなくて…しかも高い( ̄~ ̄;)
諦めて近くの“鮨処 きよ水”へ入りました(^-^)

いつもは水曜定休のようですが営業をしていて助かりました(^O^)いや~旨かったです!初めて食べましたが、白エビ!最高~!!
なので、お土産に白エビせんべいを1つ。

そりゃぁ、寿司も丁寧な仕事で美味しかったのですが、どうも最近は山川醸造さんの影響からか醤油には鼻が利くようになったのか、寿司が美味しかったからそうなのか、醤油がおいしくて感動的でした(≧▼≦)

名残惜しく氷見を出発!
能登有料道路で一気に輪島まで、という道のりでも良かったのですが、ここは敢えて国道249号線の羽咋市(はくいし)経由でパン屋を探してみるのも面白いという事になり、下道を走りました(^-^)
正直な話、まともなパン屋なんて無いか、パン屋自体が無いのではないか不安でしたが、有りました\(^O^)/
氷見から国道415号線を走ってきて羽咋市内、国道249号線に入ってすぐ!左手に“洋菓子・ホームベーカリー モリモト”

まさに町のパン屋さんといった店構え!一旦、通りすぎてしまったけど…この先無かったら後悔すると思い入りました(^-^)

入って良かったです。思ったよりパンはしっかりと焼き込んであるし、商品構成もバランスがとれていてバッチグーです(≧▼≦)何よりも凄かったのは☆チーズフランス☆
内容量はこうです。
フランスパン生地にベーコンが巻き付けてあり、その中には隙間なく、クリームチーズ・サイコロチーズ・シュレッドチーズ・粗挽き黒胡椒!圧巻の食べ応え( ̄□ ̄;)
これで下火がしっかり入っていたら、失神していたかも(≧▼≦)恐るべし!
by zgfm-x30a | 2009-05-06 17:25 | 旅行

旅行1日目!高山にて

f0146768_18102722.jpg

f0146768_18102792.jpg

ルージュロワイヤルは4日から、お休みしてゴールデンウィーク休暇を頂いています(^-^)

なので普段行くことの出来ない所へ旅行に行くと決め、今日は高山に来ています(^-^)

いや~~、ETC効果はヤバいですΣ( ̄□ ̄;)そこらじゅうで自然渋滞!!なんじゃそりゃぁΣ( ̄□ ̄;)ってことで、白鳥インターチェンジで降りて、156号線でひるがの高原(クックラひるがの)スマートチェンジを利用。渋滞7キロにハマっているよりも早く、高山着(^O^)

さぁ、お目当てのトランブルー(パン屋さん)へ!
うちの店と定休日がかぶっているため、こんな時にしか行けず、チョ~忙しい時におじゃましてしまい、お目当てのブリオッシュを購入出来ず( ̄□ ̄;)!!
また今度は忙しくない時期に来て次回はブリオッシュを~ゲットします(^-^)
by zgfm-x30a | 2009-05-05 18:10 | 旅行

イタリア旅行 4日目!

f0146768_17414388.jpg

f0146768_17414347.jpg

f0146768_17414364.jpg

カプリ島です(^O^)

カプリと言えば、カプリサンドが有名ですが、やっぱり“青の洞窟”がもっとも有名でしょう!
ですが、南イタリアに行って“青の洞窟”が良かったという話は殆んど聞いたことが無いのが現実です。

実際に行ってみて納得^ロ^;
現地ガイドさんが、洞窟には期待しないでください、行ってみるまで分かりません。??見れないって事??
でも、ラッキーでした(≧▼≦)あっさりと中型船で行けるとの事。これには現地ガイドさんもw(°0°)wで、ガイド中も興奮しっぱなしで、あなた方はラッキーですね!!を連発( ̄□ ̄;)

たまたま居合わせた日本人の男性2人組が、カプリ島挑戦3、4回目にしてやっと入れますと言ってました(^-^)余談ではありますが、ナポリ方面に男性2人組で旅行に行く場合は気を付けてください!
男性2人組は必ず、ゲイと間違えられるらしいです(>_<)


“青の洞窟”やっぱり青かった(^O^)当たり前って言えば当たり前なのですが、青さが違う!!実際に見てみないと、その青さは分からないと思います。

1月の洞窟観光、平均値は10%だそうです。
ちなみに前日は晴天で、波も無かったのに見ることが出来なかったらしいです。そして、自分たちが見た後の午後から来た観光客も見れなかったみたいです( ̄~ ̄;)

さあ、午後からはバスに揺られて“アマルフィー”へ!
by zgfm-x30a | 2009-04-20 17:41 | 旅行

イタリア 3日目 午後!

f0146768_6135551.jpg

f0146768_6135560.jpg

f0146768_613552.jpg

アルベロベッロ観光は午前中に終了!足早に世界遺産の町、マテーラへε=┏( ・_・)┛

ガイドさんの受け売りですが、マテーラとは?
カルスト地形の谷間に広がる洞窟住居の街。だそうです。

一枚目の写真は サンタ・マリア・デ・イドリス教会、岩をくりぬいて造られた教会だそうです。

二枚目はサン・フランチェスコ・ダッシジ教会側から見た住居群です(^-^)
ラピュタの世界観に似ていて感動的でした(≧▼≦)


ランチでは少し嬉しい事が!!
なんと、デキャンタでなみなみ一杯飲んだ白ワインがハーフの値段で精算^ロ^;
日本人ってそんなに飲まないイメージがあるのかなあ( ̄~ ̄;)

ちなみにランチは耳たぶパスタ、牛モモ肉のぺらぺらステーキ、アイスクリーム、バニラとコーヒー・チョコソースでコーティングでした。

イタリア旅行で、食事の時に毎回思ったのは、やっぱり醤油を持って行って正解だったなあって事ですね。
by zgfm-x30a | 2009-02-23 06:13 | 旅行

イタリア 3 日目!

f0146768_19133182.jpg

f0146768_19133265.jpg

f0146768_19133242.jpg

朝早くからアルベロベッロ散策に出かけました(^O^)
やはり、南イタリアといえど寒いものでコートと帽子、手袋姿で出かけました。
散策と言っても、マーケットを探しに出かけたのですが、土曜日だったこともあり、BALで飲んでたオヤジなら見かけるけど、マーケットは閉店したままで、残念(>_<)

結局、そのままホテルに帰って、朝食を済ませました。

朝食後は地元のガイドさん(日本語ペラペラ)の案内で、早朝に見て回った“トゥルッリ”の観光&買い物に出かけました(^-^)

アルベロベッロの町並みの区分けをすると、モンテ地区(観光客&撮影&買い物)とアイア・ピッコラ地区(地元住民の生活場)にわかれます。
モンテ地区のお土産屋はすべて??というほど日本語表記の案内に興醒め( ̄~ ̄;)
片言の日本語で呼び込み……、しまいには日本人がΣ( ̄□ ̄;)

さっさと、その地区は避けて、下のジェラート屋さんへε=┏( ・_・)┛いや~~ピスタチオのジェラートを食べたけど、安い!美味い!早い!ピスタチオいっぱい!

イタリア旅行中に色んなところで、ジェラートを食べましたが、アルベロベッロが一番旨かったなあ(≧▼≦)
ちなみに町自体は狭いので1日あれば充分ですよ~(^-^)
by zgfm-x30a | 2009-01-30 19:13 | 旅行

6年目のルージュロワイヤル。


by zgfm-x30a
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31